O様邸刻み(加工場にて)

下屋根部分に架かる登り梁は長さ4.5m以上のものが6本あり、

その鼻先部分を軽やかに魅せる為に、角を落として鉋をかけているところです。

 

この角度や寸法は、軒の出や屋根勾配によって変えているので、一棟一棟デザインしています。

 

奥にある材木は、この材木高騰の中、何度も材木屋さんへ足を運び買い付けてきたもの。

垂木は全て国産の桧で揃えました。

 

化粧柱や垂木、面戸板等もこれから手で加工していきます。

 

A.A