西辛川の家

建て主の要望が「外観は、京都を思わせる町屋風で、妻の為のグランドピアノスペースを作ってほしい」ということであった。 国道沿いで、敷地が変形していることもあり、プランニングには相当な時間を費やした。
敷地内で車を切り返す場所を確保しつつ、プライベートゾーンとなる建物の裏側に洗濯物干場を設け、外観は(民家調ということで)立体的な設計を求められた。これらの事を全て実現できたこのプランには、大変満足している。
更に、プライバシーを確保するための「外塀」と、内からも外からも楽しめる「庭」を実現できたことは、私共のこれからの自信となった。 工事中に(通りすがりの)沢山の方々からの「難しそうな土地にこんな素敵なお家が建つなんて、感動しています。」という数多くの言葉を掛けられた事には大変驚き、丁寧に設計することの大切さを学んだ。

竣工:2016年
所在地:岡山県
構造規模:木造軸組通気工法 2階建
延べ床面積:99.36㎡
設計・施工:安藤工務店
外構・造園:安藤工務店