「斎藤隆夫」という男

私が、昭和史の中で、尊敬している人物のうちの一人です。

 

 

 

私は別に、「リベラル主義」でも「保守主義」でもありませんが、
この人の魅力は、なんといっても筋金入りの自由主義者であったということemoticon-0148-yes

「戦前・戦中・戦後」、相手がどんなに強大であろうが、この自由主義
貫き通そうと、言論で戦い抜いた生き方には、男として惚れざるを得ませんemoticon-0155-flower

 

 

私は、なぜだか、「土光敏夫」や、「斎藤隆夫」のような、
実直で熱い人に魅かれてしまいます…。

 

 

「白洲次郎」のように、軽やかに颯爽と生き抜いた人にも憧れるんですけどね~^^

 

 

どちらにしても、”熱い人”が好きなんですかね~emoticon-0125-mmm

 

 

私も、人に「優しさ」や「勇気」を与えられる人間になりたいものですemoticon-0155-flower