手作り「カーポート」その②

言葉では伝わりにくいと思いますが、
先日お伝えしたカーポートにも、こだわりが隠れています。

 

その①
本宅と境界は平行になっておらず、でも、
「敷地を目いっぱい使ってほしい」とのご要望もあって、
カーポートは本宅に対して、台形のような形で”刻まれて”いますemoticon-0148-yes

 

 

 

でも、「柱4本」は、本宅に平行となっており、正面を向いています。
柱まで斜めにすると、お客様が来られた時に、
正面を向いてお出迎えできないと思ったからです^^

 

 

その②
熱線吸収カットの波板の真上には、
本宅の「躯体」に、事前に(下地をして塗りで仕上げる前に)、
ガルバニウムで巻いた雨除けの小庇を

 

 

 

 

取り付けています。

 

両端は、(私が模型を作って、板金屋さんに見せて)
端の木口があらわにならないように、板金を四方巻にしてもらっていますemoticon-0148-yes
これで、どこから雨が来ても大丈夫

 

その③
昨日お伝えした、杉板の、
目隠しにもなって風も通せる
あやめ張りを取り入れましたemoticon-0148-yes

 

まだまだあるのですが、きりがないので、このへんで…emoticon-0102-bigsmile