憧れ^^

おはようございます!

私は、幕末動乱期では、「幕府側」も好きですが、
「維新側」も魅力たっぷりですよねemoticon-0157-sun

 

 

この「龍馬史」を書いた歴史学者の”磯田道史”さんは、
同じ岡山出身で、私の母の母校である、大安寺高校を卒業されているみたいです。

そういったところから親近感を覚えていったのもありますが、
この方の考え方言葉の選び方表現の仕方が非常に好きで、
自分のブログでも、こんなに”丁寧”に”優しく”書けたらな~と
勝手に憧れていますemoticon-0155-flower

俳優の「堺雅人」さんと友人関係らしく、FM岡山のラジオ番組で、
磯田道史さんが、「大学の教員だってあんな知的な人は珍しいくらいな人。
それはファンの皆さんは誇りに思ってください。
彼は本当に素晴らしい俳優です。」
とおっしゃっていました。

”堺雅人”さん演じるNHK大河ドラマ「新選組・総長・山南敬助」は、
しなやかで、誠に格好良い男でした。

散り際、恋人の「明里」との格子戸の別れのシーンは、
とても印象深いものです。
近年、このエピソードは「子母澤寛」の創作ではないかと考えられていますが、
たとえそれを知っていても、「堺雅人」さんの演技には
涙を誘われます。

お二人のように、爽やかで、それでいて人の心を打つ人に憧れます^^