就寝前の日課の読書

おはようございます!
私は、日課として就寝前には必ず本を読むようにしていますemoticon-0117-talking

「建築以外の本を」と決めていて、
今は、百田尚樹・著の「海賊とよばれた男」を読んでいます。

 

 

出光興産の創業者・出光佐三をモデルにした本格歴史経済小説で、
話題になっている頃は手に取る気はしませんでした。

自分で、「今、出光佐三を知りたい」と思えたので、
最近購入しました。
内容に圧倒されながらも、目頭が熱くなるシーンもあり、
面白く読んでいます。

この後に読みたいと思っている本は、
・「アダム・スミス」の国富論
・「渋沢栄一(日本史上最高・最大の実業家)」の論語と算盤
・「大原總一郎」のへこたれない理想主義者
等々…

ここに共通しているのは、商いには”道徳心”が最も重要である
と強調しているところですemoticon-0155-flower

コメント

    • 景山さなえ
    • 2020年 3月 13日

    おはようございます。
    HP、とても興味深く拝見しています。
    作品一つ一つもとてもステキで、見入ってしまいます。
    また、安藤さんも人柄、姿勢などを感じながら、だからこの作品ができるんだな~と思います。
    この本、私も読みました。
    渋沢栄一、アダム・スミスの国富論なども良書として薦められている本の一つです。手元にはありますが積読です。笑
    本を読むということの大切さを改めて思い出しました。

    還暦も過ぎた私にとって、とても楽しみな時間を見つけたような気がしています。
    お忙しいのにお仕事以外のコメントで申し訳ないです。
    今後も安藤さんのお仕事ぶり、日々を楽しみにしております。
    なんだかうれしくなってコメントしてしまいました。

      • ando-builder-corp
      • 2020年 3月 14日

      景山さなえ様

      こんにちは。
      コメントありがとうございました。

      不特定多数の人に読んでいただくために書いているのですが、言われると、恥ずかしいやら嬉しいやら…です。

      最近は、建築本以外は読めていないので、「また読まなければ…」と思っております。
      本って、匂いや手触りが何とも言えないですよね^^

      激励のようなコメント、本当にありがとうございました。
      夜はまだまだ冷え込みますので、お体ご自愛くださいね。

      by 安藤洋介

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA