経営者としての初心

おはようございます!

私は、法人にしてまだ3年目の、新米経営者です。
私なりに今の状況を楽しんでおりますが、
布石を打っていくこの時期が、踏ん張り所でもあります。

「迷い」はありませんが、
「悩み」は日々あります…。

京都、大原の古民家で16年間暮らしている、イギリスのベニシアさんが本で、
尊大なものは衰え、謙虚なものが栄えていくのが、自然の法則
とおっしゃっていました。

地に足をつけて、謙虚に歩もうと心に決めて法人化しましたが、
その「初心」を忘れそうになる時があります。
そんなときはいつも「砥ぎもの」をします。

 

 

一点の曇りもなく砥ぎあげると、自然に心が澄んでいきます。

 

 

 

 

ある有名な棟梁が「座禅と砥ぐことはよく似ている」と言った言葉を、思い出します。

経営戦略…
仕掛け…
宣伝広告…

焦る心を落ち着かせてくれる「砥ぎもの」は私の支えですemoticon-0155-flower