Y様邸外壁工事もいよいよ左官屋さんが入ってきますが、その前に、

 

左官屋さんが現場を見に来られました。

 

家を一通り見て回られると、一言。

「どこの仕事に行っても、なかなかここまでラス板をきれいに貼ってくれてる会社はないですからね。出隅も真っ直ぐしてくれてるし。ありがとうございます、助かります。」

と仰って下さいました。

 

 

通りすがりのお爺さんも(笑)、

「今まで見てきたものは釘が2本だった。ここは、3本やね。丁寧にしとられますね。」

と仰って去って行かれました。

 

 


木造住宅の場合、現場仕事の7割が大工仕事ですからね。

 

棟梁が妥協のない仕事をしていれば、

後に続く職方はそれに応えてくれます。

 

by  安藤洋介