弊社にしかできないリフォームの…

やり方がある。

 

”設計できる大工は最強”という言葉は、昔からよく耳にする。

 

例えば、リフォーム工事で初めてお客様のお家にお伺いしたとしよう。そこで想像してみてほしい。

 

「構造や現場コスト、工程監理などを現場から読み解ける人間が、動線やデザイン、採光、風の流れなどを、その場で、同じ脳で考えることができれば、これ以上のお客様目線とコストカットはない」ということではないだろうか。

z f l

 

勿論、クライアントがリフォーム工事で、住宅ローンを組まれて銀行と折衝していく折でも、良きアドバイザーとなり俊敏な対応ができなければいけない、というのは言うまでもないことである。

 

この初日の1日だけみても、お客様にとっての無駄な経費である営業も監督も設計も要らないのである。そしてなにより、お客様から頂いた連絡事項を会社に持ち帰って行う、ほうれんそう(報告・連絡・相談)ができないでよく起こる「聞いた、聞いてない」が発生しない。

 

これにより、”低予算で高品質、そしてなによりお客様に感動を与えることができる”のである。

s j img_0875

 

by 安藤洋介